引っ越し費用を安くする方法

私は結婚に伴い、引っ越しました。引っ越しの費用を、どのようにすれば安くできるだろうかと考え、携帯会社で行っているキャンペーンや、契約した賃貸不動産でいただいたキャンペーンなども確認したのですが、どれもいまいちの内容でした。近距離の引っ越しだったので、できるだけ安く済ませたいと考え、実際に業者のかたに見積もりをお願いし、直接交渉することにしました。まずはサカイ引越デンターの営業のかたが部屋を見にきました。できるだけ安く済ませたいのだけれも、お得なプランはありませんかと伺ってみると、引っ越しは午前が混雑するので午後ならお安くできるということ、また、平日の火曜日から木曜日であれば、さらに安くできると教えてくれました。それらをふまえて5万円という金額を提示されました。

 

しかし、もう少し安くしてほしいと考え、「アート引越センターさんは4万円程度でいけると、電話で聞いたのですが」とライバル会社の話をすると、仕方ないという顔をして「今日、契約を決めていただけるのなら、そちらより安い値段で引っ越しできるようにします」と、おっしゃっていただき、契約することにしました。最終的に3万円でお願いすることができました。トラックが空いてしまうともったいないので、安くしても契約する方が良いのだと話していました。また、引っ越しは数が大事なので、営業の人間にとっては数を確保することの方が大事だということを教えてくれました。引っ越しは価格が決まっていないようなものと事前に聞いておいて、良かったです。何も知らなかったら、言われるままに契約するところでした。

 

引っ越しは知識があるかないかで料金を大幅に損してしまう場合もあります。
損しないための参考サイトを紹介します。

 

1)引越し見積もり
引越し見積もりテクニックの詳細とおすすめ会社の紹介をしているサイトです。

 

2)単身引越し
引っ越しが決まってからやることリストを分析したサイトです。